通貨の騰落


取引損益は通貨の騰落より異なります。貨幣価値の変動より、安定して、稼ぐことが出来ます。

FX取引は、株取引と違って、下げ相場でも利益が出ることが出来ます。

  1. 上げ相場には、金融資産を買って、もっと高い価格で売る場合、利益が出ることが出来ます。

  2. 下げ相場には、金融資産を売って、もっと低い価格で買う場合、利益が出ることが出来ます。

上記に書いてあるように、最初に買い(売り)をして、後に売り(買い)すれば、取引ポジションの決済と成ります。

Forex Volatility 例えば、ユーロ・ドル相場は1.12254まで反落して、上げ向き同行を開始しました。通貨ペアは上昇にもかかわらず、下げ相場に残っているので、売りのほうがいいだ。1.1286レベルには、ユーロは下落を再開したので、1.1284に10000ユーロの売り注文を出せます。ユーロ下落のターゲットは1.1145なので、このレベルに利食い注文を出せばいいです。通貨ペアのアスク相場はターゲットの価格まで反落する後、ポジションは決済されます。10000ユーロが1.1145で買いされます。利益は139ピップスです。(1.1284-1.1145=0.0139)10000ユーロは、1ピップス値は1ドルです。利益は139ドルと成りました。

外為取引の条件について詳しくはこちらです。通貨のリストはこちらです。

アイエフシーとともに取引を開始--> 口座を開設 詳しく
電話