株価指数、水曜日全面安


5/29 日

28日の米国株 は反落。前日までは4日続伸だった。この日は通信株や公益事業株が上昇したものの、小売株は売られた。29日は第1四半期の国内総生産(GDP、改定値)が発表される。市場予想では縮小が見込まれている。S&P500種株価指数は前日比0.1%安の1909.78。ダウ工業株30種平均は42.32ドル(0.3%)下げて16633.18ドル。

米商務省が発表する第1四半期GDP改定値は前期比年率0.5%減。速報値は0.1%増だった。昨年第4四半期は2.6%増だった。エコノミスト予想では、第2四半期は3.5%増となっている。

COP Price Chart

コノコフィリップス(COP)は最高値を更新した。Guggenheim Securitiesによると、タゲットは$90で、前のターゲットは$82だ。今相場は$80,5だ。

東京株式相場は小幅ながら6日続伸。欧米株式に対する日本株の出遅れ、割安感を評価する買いが入った一方、直近の急ピッチの上昇を警戒する売りが上値を抑えた。一部アナリストが投資判断を上げた日本水産 を中心に、水産株が上昇。パルプ・紙株も買われ、輸送用機器やゴム製品など輸出関連株も高い。日経平均株価 は10円77銭(0.1%)高の1万4681円72銭。

Brent Oil Price Chart

原油先物相場は続落。先週の米在庫が増加したとの見方が背景にある。またユーロが対ドルで下げたことも売り材料。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI7月限は前日比1.39ドル(1.34%)安の1バレル=102.72ドルで終了。終値ベースで今月20日以来の安値。

COFFE Price chart

世界最大のロブスタ種コーヒー生豆生産国、ベトナムの農家による生豆売却が鈍化する可能性がある。過去最高水準に達していた同国の生豆在庫が54%落ち込んだためだ。ロブスタ種コーヒー生豆はスイスのネスレなどの製品に利用される。

【重要な注意事項】

本レポートは、当社の親会社であるアイエフシーマーケットが作成したものの邦訳です。本レポートには、当社のサービスと商品についての情報を含みますが、お客様の投資目的、財務状況、資金力にかかわらず、情報の提供のみを目的とするものであり、金融商品の勧誘、取引の推奨、売買の提案等を意図したものではありません。 本レポートは、アイエフシーマーケットが信頼できると思われる情報にもとづき作成したものですが、次の点に十分ご留意ください。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートが提供する情報、分析、予測、取引戦略等の正確性、確実性、完全性、安全性等について一切の保証をしません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートを参考にした投資行動が利益を生んだり損失を回避したりすることを保証または約束あるいは言外に暗示するものではありません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートに含まれる不確実性、不正確性、不完全性、誤謬、文章上の誤り等に起因して、お客様または第三者が損害(直接的か間接的かを問いません。)を被った場合でも、一切の責任を負いません。

電話