FRB議長講演へ注目


7/2 日

米株式市場ではダウ工業株30種平均 が一時1万7000ドルにあと2ドル未満に迫った。製造業の強さが背景にある。小型株や輸送株の指数も最高値を更新しており、チャート分析では強気を示唆している。

ダウ工業株30種平均は前日比129.47ドル(0.8%)上げて16956.07ドルで終えた。S&P500種株価指数は0.7%高の1973.32で終了した。ラッセル2000指数は1.1%、ダウ輸送株平均 は0.7%それぞれ上昇した。これら4指数はいずれも最高値を更新した。3日に発表される6月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数の21万5000人増が予想されている。予想通りとなれば5カ月連続で20万人を超える伸びとなる。この日マークイット・エコノミクスが発表した6月の米製造業購買担当者指数(PMI、確定値)は57.3と、前月の56.4から上昇し約4年ぶり高水準となった。予想の中央値は57.5だった。同指数は50を上回ると製造業活動の拡大を表す。

欧州株式相場は上昇。指標のストックス欧州600指数は約2カ月ぶり大幅高となった。中国とユーロ圏の製造業活動の拡大が確認され、商品や銀行株が高くなった。この日発表された6月のユーロ圏製造業景気指数(改定値)は51.8と、前月の52.2から低下。活動拡大・縮小の分かれ目となる50は上回った。中国の製造業活動が今年に入って最も速いペースで拡大したことも同日明らかになった。

日経平均株価は43円77銭(0.3%)高の1万5369円97銭。製造業景況指数が高水準を維持、自動車販売の好調から米国景気の先行き期待が広がったほか、欧米株高を受けリスク選好の買いも入った。自動車やゴム製品など輸出関連株、海運や非鉄金属といった海外景気敏感業種が上げ、銀行や情報・通信、小売など内需関連株も堅調だった。

Стоимость нефти

原油先物相場は続落し、3週間ぶり安値。6月はイラクの戦闘を懸念して価格が上昇したが、輸出に影響が見られないことからこの上げを削る格好となった。米エネルギー省が2日に発表する統計では、在庫減少が予想されている。

金先物相場は続伸。14週間ぶりの高値となった。ドルの下落を背景に、代替投資の金買いが入った。

Котировки меди

中国国家統計局と物流購買連合会が1日発表した6月の製造業購買担当者指数(PMI)は51.0と、5月の50.8から上昇した。ブルームバーグ・ニュースがまとめた市場予想(中央値)でも51.0が見込まれていた。同指数は50を上回ると製造業活動の拡大を示す。先物相場は続伸。

Стоимость Кофе

コーヒーはInternational Coffee Organization発表を受け、反落した。

【重要な注意事項】

本レポートは、当社の親会社であるアイエフシーマーケットが作成したものの邦訳です。本レポートには、当社のサービスと商品についての情報を含みますが、お客様の投資目的、財務状況、資金力にかかわらず、情報の提供のみを目的とするものであり、金融商品の勧誘、取引の推奨、売買の提案等を意図したものではありません。 本レポートは、アイエフシーマーケットが信頼できると思われる情報にもとづき作成したものですが、次の点に十分ご留意ください。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートが提供する情報、分析、予測、取引戦略等の正確性、確実性、完全性、安全性等について一切の保証をしません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートを参考にした投資行動が利益を生んだり損失を回避したりすることを保証または約束あるいは言外に暗示するものではありません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートに含まれる不確実性、不正確性、不完全性、誤謬、文章上の誤り等に起因して、お客様または第三者が損害(直接的か間接的かを問いません。)を被った場合でも、一切の責任を負いません。