パラボリック(Parabolic)をご紹介


パラボリックとは

パラボリック(parabolic)とは、大きなトレンドを見る上で役に立つテクニカルチャートです。パラボリックとは「放物線」を意味し、J・ウェルズ・ワイルダー氏が開発したテクニカル指標のことです。

使い方

パラボリックは、ローソク足チャート上のSAR(Stop And Reverse・ストップアンドリバース)という点を結ぶと放物線になります。SARは、保有している株をストップ(手仕舞い)し、次にリバース(反対)の取引を行うのに適した価格を指します。

パラボリックのシグナル:


トレンドの確認

  • 株価がパラボリックより上にあるとき・・・上昇トレンド
  • 株価がパラボリックより下にあるとき・・・下降トレンド

買いと売りのシグナル

  • 買いシグナル:下降トレンドでローソク足がバラボリックを下から上に突き抜けた場合
  • 売りシグナル:上昇トレンドでローソク足がパラボリックを上から下に突き抜けた場合

パラボリックは株価の大勢を見る場合に利用します。株価の変動が小さい場合、パラボリックは売買シグナルが遅れたり、売買シグナルが頻繁に出現したりします。ボックス圏など小さな動きの場合、パラボリック通りに株価が動く可能性は低くなりますので、他のテクニカルチャートも利用して株取引を行うようにしましょう。

計算方法

P(t) = P(t-1) + AF x (EP(t-1) – P(t-1)),

P(t) – 指数

P(t-1) – 前の指数

AF – 加速因数・・・0.02で上限は0.2までとする

EP(t-1) – 前の最小/最高の価格

パラボリック(Parabolic) はどう利用すればいいですか?

IFC Marketsが提供する取引ツールをダウンロードして、インジケーターをご利用下さい。

NetTradeX取引ツールにパラボリック(Parabolic) の使い方についてビデオガイドをご覧下さい(英語のみ)。

インジケーターの使い方について詳しくは こちらです。

電話