注文の出し方


ポジションは時価でなくても開けることが出来ます。その場合指値・逆指値を使います。市場価格が注文した金額に達した時、自動的にポジションが建ちます。

注文は、「Market watch」に表示されている取引したい通貨ペアの上で、もしくは情報が表示されている他のウィンドウの上でマウスを右クリックします。。表示されたメニューの中からSet Orderを選びます。

取引プログラムで3つの条件付注文が出せます。それは待機、OCO、IFD/IFO注文です。

 

 

表示されたダイアローグボックスに取引額を「Volume」に書き入れ、注文を出す時の価格を「Price」に書きます。その後売買の方向を決めます。さらにその時に自動的にポジションが開いた時に、損切りと利食いの注文の追加することが出来ます。注文を確定する時は「OK」を、取り消す時は「Cancel」を押します。執行条件付注文はダイアローグボックス「Pending」(指値・逆指値注文)と言う言葉で表示されます。

OCO注文(W指値注文・ボックス注文とも)は二つの待機注文を出す事が出来ます。そのうちの一つが実行されると、もう一方が取り消されます。

取引の結果は「Orders」「Sum open positions」「Account history」の欄に、執行された注文の結果は「Orders history」に表示されます。

上に戻る

電話