テクニカル分析 PCI : 2014-04-18


  • テクニカル分析を表示:
  • 昨日
  • 三日間
  • 一週間
  • 一ヶ月間
  • 全部

今日、小麦対冷凍牛肉GeWorkoポートフォリオ分析法で作成した合併商品を分析してみましょう。
小麦の価格は9月から2月にかけて低下したことをきっかけ、収穫の一部は牛の飼料として使われることになった。こうして、牛肉在庫は増加、需要予想は向上させられた。この結果、小麦対冷凍牛肉の合併商品は2月以降上昇。
ウクライナ情勢の緊迫化で一時の補正が終了している中。国費の減少を理由に、農業投資は下落した。一方、インドのパンジャーブ州はインド総裁選挙と長期低温を背景に、収穫の作業は7~10日間に延期。天気状況次第に更に延期される可能性もある。ロシアは今年干ばつで小麦収穫量は180万トン減、481千万トンと予想される。要するに、穀物収穫の終了までに市場は上昇するまいと見通される。小麦対冷凍牛肉の合併商品を買うポジションを開設してみましょう。
NetTradeX取引ツールで作成した4時足チャートを考えてみましょう。買いの注文に相応しい市場状況。

4月15日にフランスの穀物調査会社アグリテルは小麦在庫推定を発表したことを受け、相場は上昇した。当時にBollinger Bands(13,2)の上限に達した価格はまだMA(13,exp)以上に左右する。 ParabolicSAR(0.02,02)で確認。RSI(13)指数は上げトレンドにあるが、サポートラインの破壊にご注意ください。ポジション開設の前に指数は上げチャネルに戻った時期を待ち、破壊は事実のものではないと確認する必要がある。
相場は1.1579水準にレジスタンスレベルを突破すると見込み。指し値の買い注文をするほうがいい。突破すれば、日トレンドは終了したと確認できる。ターゲットはフィボナッチレベル161.8%の最高値以下の1.1777だ。ストップは最新の最安値と同じ。
合併商品のHigh/Lowクォートはおよそのものなので、ご注意下さい。だから、サポート・レジスタンスラインを設定するため、終値/始値(ろうそく足のボディー)を念頭に置いて決めるほうがいい。合併商品のスプレッドは小麦スプレッド冷凍牛肉スプレッドの総額になる。

相場動向上げ
ポジション開始の価格1.1579以上
ターゲット1.1777以下
ストップ1,1222以下

【重要な注意事項】

本レポートは、当社の親会社であるアイエフシーマーケットが作成したものの邦訳です。本レポートには、当社のサービスと商品についての情報を含みますが、お客様の投資目的、財務状況、資金力にかかわらず、情報の提供のみを目的とするものであり、金融商品の勧誘、取引の推奨、売買の提案等を意図したものではありません。 本レポートは、アイエフシーマーケットが信頼できると思われる情報にもとづき作成したものですが、次の点に十分ご留意ください。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートが提供する情報、分析、予測、取引戦略等の正確性、確実性、完全性、安全性等について一切の保証をしません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートを参考にした投資行動が利益を生んだり損失を回避したりすることを保証または約束あるいは言外に暗示するものではありません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートに含まれる不確実性、不正確性、不完全性、誤謬、文章上の誤り等に起因して、お客様または第三者が損害(直接的か間接的かを問いません。)を被った場合でも、一切の責任を負いません。

電話