テクニカル分析 XAUUSD : 2014-09-02


  • テクニカル分析を表示:
  • 昨日
  • 三日間
  • 一週間
  • 一ヶ月間
  • 全部

本日は、金先物相場を分析してみましょう。ウクライナ東部の分離主義武装勢力は2つの前線で政府軍と戦っている。北大西洋条約機構(NATO)は戦闘地域でのロシア部隊と先進兵器の急増を指摘した。ウクライナでのロシア軍部隊の活動が撮影されているとNATOが指摘した衛星写真について、ロシアのラブロフ外相は偽物だと言明した。金先物相場は反落。ウクライナをめぐる緊張よりも、米経済が改善しつつある兆しが材料視された。

金先物相場は下げチャネルに推移し、反落した。ParabolicSAR指数やDonchianチャネルなどは下げ相場を確認。RSI-Bars指数は新安値へ2回反落した。金相場は1269.89ドルを破壊すれば、売りの方がいいだ。損きり注文の価格は1296.68ドルだ。

下記のチャートは、シカゴ・マーカンタイル取引所の先物やオプションなどの取引量だ。取引量はこちらだ。

ストップ注文は4時間ごとにParabolicSARとともに移動すればいいだ。

相場動向売り
Sell stop1269.89
Stop loss1296.68

私の取引履歴はこちらだ。

【重要な注意事項】

本レポートは、当社の親会社であるアイエフシーマーケットが作成したものの邦訳です。本レポートには、当社のサービスと商品についての情報を含みますが、お客様の投資目的、財務状況、資金力にかかわらず、情報の提供のみを目的とするものであり、金融商品の勧誘、取引の推奨、売買の提案等を意図したものではありません。 本レポートは、アイエフシーマーケットが信頼できると思われる情報にもとづき作成したものですが、次の点に十分ご留意ください。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートが提供する情報、分析、予測、取引戦略等の正確性、確実性、完全性、安全性等について一切の保証をしません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートを参考にした投資行動が利益を生んだり損失を回避したりすることを保証または約束あるいは言外に暗示するものではありません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートに含まれる不確実性、不正確性、不完全性、誤謬、文章上の誤り等に起因して、お客様または第三者が損害(直接的か間接的かを問いません。)を被った場合でも、一切の責任を負いません。

電話