ピップス価格について


ピップス(Pips)とは、FXで表現する最小値幅単位の事です。為替が変動するときの最小値の事を1ピップスといいます。またピップスのことをポイントとも呼びます。「Pips」とは「Pip」の複数形です。この値は通貨ペアによって異なりますが、ドル円では0.01円、ユーロドルでは0.0001ドル、といった風に決まっています。

1ピップスの価値は取引量によって異なります。

例 1: EUR/USDの1 ピップス量は0.0001です。

取引量計算1ピップの値
100,000 EUR100,000 * 0.000110 USD
10,000 EUR10,000 * 0.00011 USD
1,000 EUR1,000 * 0.00010.1 USD
100 EUR100 * 0.00010.01 USD

例 2: USD/JPYの1ピップス量は0.01

取引量計算1ピップの値
100,000 USD100,000 * 0.011000 JPY
10,000 USD10,000 * 0.01100 JPY
1,000 USD1,000 * 0.0110 JPY
100 USD100 * 0.011 JPY

ピップスの価値は見積もり通貨に表します。

日本人の僕たちにとっては、pipsより銭の方がまだ分かりやすいので、対円取引(円と他の通貨を売買する取引)に限っては、pipsを使わずに、1銭、2銭と言うこともあります。

電話