株価指数


株価指数は、株式の相場の状況を示すために、個々の株価を一定の計算方法で総合し、数値化したものである。狭義には基準値を100または1000とした指数化されたもののみを指すが、広義には平均株価などの指数でない数値のものも含む。

株価指数は、株式市場全体の値動きを総合的に捉えて表示するために、複数の銘柄の株価を一定の計算方法によって指数化し、継続的に公表されているものをいう。これは、市場全体の株価水準(株式相場)の動向を見る際に利用され、その算出方法には株価平均型(修正平均)や時価総額加重型(加重平均)などいくつかあり、日本株については、修正平均方式の「日経平均株価」、加重平均方式の「TOPIX(東証株価指数)」が代表的なものである。

株価指数は、世界各国で導入されており、それぞれの国の経済状況を知る上で一つの重要な情報となる。現在、世界の株式市場では、様々な株価指数が日々リアルタイムで公表されており、その変動状況や時間的推移を常に把握することができる。また、株価指数は、先物取引やオプション取引などのデリバティブの原資産としても利用されたり、指数に連動する上場投資信託(ETF)などにも利用されており、それ自体が取引の対象となっている。

なお、株価指数は、株式で運用を行う際のベンチマークとしても利用されており、パフォーマンス評価の一つの基準となっている。

有名な指数は米のDJI、S&P 500、NASDAQ 100や欧州のDAX、CAC 40、FTSE 100などです。

DAX指数(DAX)は、ドイツ証券取引所が運営する、ドイツ連邦共和国のフランクフルト・アム・マインにあるフランクフルト証券取引所の上場銘柄のうち、ドイツ企業の優良30銘柄を対象とした時価総額加重平均指数をいう。

CAC40指数は、NYSE EURONEXTが運営するユーロネクスト・パリ(旧パリ証券取引所)の上場銘柄のうち、時価総額や出来高が大きく、代表的業種に属する40銘柄で構成される調整時価総額加重平均指数をいう。

FTSE100は、英国FT(フィナンシャル・タイムズ社)とロンドン証券取引所グループの合弁会社であるFTSEが公表する株価指数をいう。本指数は、イギリス(英国)のロンドン証券取引所に上場されている時価総額が最も大きい100社を対象とし、1983年12月31日の株価を基準値1,000として時価総額加重平均で算出される。

Euro Stoxx 50 – 様々な産業で動作するユーロ圏50最大の企業の株価指数です。Euro Stoxx 50は欧州連合(EU)の株式市場の状態を特徴付けます。インデックスは、ドイツ証券取引所グループによって所有されているグローバル・インデックス企業のStoxx Ltd.にて計算されます。Euro Stoxx 50はユーレックスの交換で取引50最大のストック企業加重平均時価総額値株価のように計算されています。

電話