証拠 金 取引 - レバレッジ取引


口座の種類ごとに証拠金とレバレッジが下記に記載されています。証券CFDの証拠金規制は他の商品と異なりますので、ご注意下さい。

口座タイプ レバレッジ
(証拠金)
Beginner (NetTradeX), Micro (MetaTrader 4 and 5) 1:400 (0.25%)
Standard (Deposit < 50 000 USD |50 000 EUR | 5 000 000 JPY) 1:200 (0.5%)
Standard (Deposit 50 000 - 100 000 USD | 50 000 - 100 000 EUR | 5 000 000 - 10 000 000 JPY) 1:100 (1%)
Standard (Deposit > 100 000 USD |100 000 EUR | 10 000 000 JPY) 1:50 (2%)

弊社に対して顧客のオープンポジションでの債務発生の回避を目的として、弊社は一つもしくはそれ以上の顧客のポジションを閉鎖する権利を有します。ポジションの閉鎖は委託証拠金に達するレベル、つまり収支バランスと開けたポジションの比率の10%に達した時になされます。この時最も損失を出しているポジションから閉鎖されていきます。この様な状態は「ショート・マージン」と呼ばれます。NetTradeXプラットフォームでクライアントは、自分のアカウントの「ショートマージン」レベルを10%以上で設定を(弊社バックオフィスへメールを通して)、要求することができます。さらに、口座残高のリミットを設定することができます。その場合、残高があるレベルに落ちた時点ですべてのオープン・ポジションが自動的にクローズされます。

取引量はすべて20 000 000.00米ドルを上回る場合、最大レバレッジが20倍(立てたポジションの5%)となります。

休日・祝祭日などには、市場の状態により弊社からの事前通告の後に証拠金が2倍になる事があります。レバレッジが100倍または1%だった場合、レバレッジは50倍または2%の担保となります。取引時間終了までに顧客は空いているポジションに対し増加した保証金分の金額を追加しなくてはいけません。そうしない場合には、弊社は断り無く取引終了時の価格で顧客のポジションを縮小する権利を持つが、ポジションを縮小することは義務ではありません。これに関し、弊社は経営方針に基づき顧客のどのポジションを縮小または閉鎖するか決定いたします。

両建て取引の証拠金は口座残高から1回だけ計算されます。その際、証拠金は売りと買いのポジションの総合証拠金50%となります。NetTradeXプラットフォームでフリーマージンが足りない場合は両建てポジションは残高次第となります。

証券CFDのレバレッジはMetaTrader 4・MetaTrader 5の場合は40倍(立てたポジションの2.5%)で、NetTradeX口座は40倍以下に設定することが出来ます。

ボラテリティー(価格の予想変動率)の高い商品は、MetaTrader 4・MetaTrader 5口座のご指摘のレバレッジとNetTradeX口座の最低なレバレッジに依存していなくて、固定レバレッジが設定されています。

証拠金金額を計算するため、証拠金金額の計算機をご利用下さい。

「フリーマージンに利息」ページで、資金に対し、追加利息について確認することができます。

上に戻る