FX書籍 | FX勉強本 | FXチュートリアル


外国為替市場は世界最大の取引場でありますが、小売業の人たちへの親しみは株式及び債券市場に比べると見劣りがあります。これは投資家間でFXに対する意識が足りない事、また為替のノウハウを理解していない事が大きな要因の一つです。

少ない投資金で大きく儲けることができるため、初心者や投資金の少ない人でも始めやすいFXを、大判でイラストを使った体裁でわかりやすく、為替動向など実践的な内容も盛り込んで解説します。

  • 初心者ための新しい外為の教科書

    初心者ための新しい外為の教科書


    外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引を言います。「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などとも言います。FXはForeign eXchange=外国為替の略に由来しています。海外ではForex(Foreign exchange)と呼ばれることが多いです。


  • CFDチュートリアル

    CFDチュートリアル


    CFD取引 は金融専門家や投資家が新たな市場で取引を可能とする金融商品です。CFDの取引ツールは現実的に資産を保有なくても、その価値が上昇・低下することによる利益を得るデリバチブです。


  • テクニカル分析の説明

    テクニカル分析の説明


    相場は上下変動します。金融情報レポートを見たり読んだりすると、株が上がったり下がったりしたことが話題になっていることがあると思います。もちろん株そのものが上下するわけではなく、上下に動くのは株の価格です。株価は毎日変動します。証券CFDトレーダーとしてやるべきことは、将来の株価動向の見極め方を学ぶことです。株式や証券CFDのトレーダーは株価チャートを使用して、過去の株価動向を把握します。それにより、将来の株価動向がより正確に予測できるようになるからです。この、将来の株価動向を見極めるために過去の値動きを分析するプロセスをテクニカル分析といいます。


  • ポートフォリオ取引についての書籍

    ポートフォリオ取引についての書籍


    ポートフォリオ取引・分析法は金融市場の研究、そしてそのダイナミクスの分析で利用されている革新的な方法です。さまざまな資産を使い新しい金融商品を作る、経過的に資産の価値を比較し定める、新しい金融商品の価値の変化を研究するなどは可能になります。


  • トレード・ミス

    トレード・ミス


    数週間取引し、損して、FX取引で成功するのは無理だと思う方が多いかと思います。しかし、実は初心者かプロか関係なく、多くのトレーダーは同じ取引ミスをします。しかし、知識をつければ、それらのミスを避けることが出来ます。


  • ダウ理論の基本

    ダウ理論の基本


    取引戦略や分析知識をきちんと身につけてない初心者多くの人は海外FXをはじめ、数日で損失し、資金をなくします。しかし、市場の予想のためにいくつかのツールがあります。その最も人気なのはテクニカル分析です。


  • FX取引インジケーター

    FX取引インジケーター


    多くのテクニカルインジケーターの中でビル・ウィリアムズという項目が単独で存在し、その中に6つのテクニカルインジケーターがあります。ビル・ウィリアムズの指標群だけ特別扱いされているように感じます。


  • チャートのパターンについての書籍

    チャートのパターンについての書籍


    トレンドの続きのチャートのパターンは現時の市場トレンドが休止したら短間隔の時に作成され、主に動きの続きを指摘します。このパターンは優勢なトレンドの休止に表示されている価値が突破の場合には同じ方向に進むということを意味する。チャートのパターンによって価値の動きにはその休止とその全面の転換の違いが分かるようになります。


取引
を練習して下さい
デモ口座を開設
電話