合併商品:&EUR_Index


取引状況:クローズ 取引
価格変更:前日比または取扱いの最終日比

通貨指数について

ユーロ指数は、対ドル、ポンド、スイスフラン、日本円、豪ドル、など流動性の高い通貨での通貨ポートフォリオだ。

通貨指数のよい点:

  1. 指数は域内傾向景気動向を反映する。
  2. 指数はトレンドチャネルを構築する。
  3. 指数は、ユーロ圏の景気動向を反映し、域内総生産、小売売上高、政策金利、消費者物価指数などの最重要経済指数が発表する時、ユーロの動向を反映している。

アイエフシーのみが提供している合併商品へ投資するため、無料な口座を開設し、NetTradeX取引ツールをダウンロードして下さい。

商品のタイプをお選び下さい。

ストラクチャー: 商品とボリューム
パラメター: 合併商品の取引条件
取引時間: 合併商品の取引時間
使い方: 合併商品は、どう使えばよろしいでしょうか?

組み立て

パラメーター

取引の時間

通貨指数の使い方

&EUR_Index 資産 取引量 / 1つの合併商品 パーセンテージ 米ドルでの取引量 / 1つの商品 単位
ベースパート 1 EUR 778.6039 100.000 1000.0000 EUR
クォートパート 1 USD 43.500 4.3500 43.5000 USD
2 JPY 19811.427 18.2000 182.0000 JPY
3 GBP 115.200 18.8000 188.0000 GBP
4 CHF 180.353 19.2000 192.0000 CHF
5 AUD 221.509 19.8000 198.0000 AUD
6 CAD 215.170 19.6500 196.5000 CAD
  • スワップ値や1ピップス値(米ドル)の数量
  • 1ピップス量
  • レバレッジ100倍での証拠金(米ドル)
  • 1
  • 0.00001
  • 0.17 USD

作成日付

2014-09-29
Standard Beginner Demo
スプレッド
ピップス
34 34 34
注文設定
可能値幅
- - -
Swap (long/short) in pips on Vol -0.064 / -0.029 -0.064 / -0.029 -0.064 / -0.029

取引量
>=92.02 0.92 – 128.44 >=0.92
取引量Volの1ピップス値 0.0088 0.0088 0.0088
週日 サーバーの時間 取引時間
月曜日 00:00 — 24:00 00:00 — 24:00
火曜日 00:00 — 24:00 00:00 — 24:00
水曜日 00:00 — 24:00 00:00 — 24:00
木曜日 00:00 — 24:00 00:00 — 24:00
金曜日 00:00 — 22:00 00:00 — 22:00

2013年5月に行われた世界銀行の調査(http://www.bis.org/)によると、リーダー通貨は下記の通りです。

通貨 %
USD 43.5%
EUR 16.7%
JPY 11.5%
GBP 5.9%
AUD 4.3%
CHF 2.6%
CAD 2.3%

この指数は、ユーロは対USD+JPY+AUD+CHF+CADなどでの通貨ポートフォリオだ。

マネーフローデータ(http://www.bis.org/publ/rpfx13fx.pdf)に基いて、対ユーロでの流動性の高い通貨のリストは下記の通りです。

通貨ペア マネーフロー、% 対ユーロでの流動性、%
EUR/USD 24.1 6.7
EUR/JPY 2.8 28
EUR/GBP 1.9 28.9
EUR/CHF 1.3 29.5
EUR/AUD 0.4 30.4
EUR/CAD 0.3 30.5

指数は数式は下記の通りです。

PCI =
EUR
w1USD + w2JPY + w3GBP + w4CHF + w5AUD + w6CAD

各通貨のウェイトwiを入力すれば、ウェイトは下記の通りとなります。

USD(4.35%)+JPY(18.2%)+GBP(18.8%)+CHF(19.2%)+AUD(19.8%)+CAD(19.65%)

&EUR_Indexは、ユーロ圏の景気動向を反映し、域内総生産P、小売売上高、政策金利、消費者物価指数などの最重要経済指数が発表する時、ユーロの動向を反映している。

NetTradeX取引ツールでは、ユーロ指数の買いは、ユーロの買い、下記の通貨の売りとなります。

USD(4.35%)+JPY(18.2%)+GBP(18.8%)+CHF(19.2%)+AUD(19.8%)+CAD(19.65%). ポートフォリオ分析・取引法により合併商品が作られます。

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ前総裁は2009年12月3日に講演した後、ユーロが反落した。合併商品(Personal Composite Instrument)は前に横ばいに推移した。利益は1年間半に6%となった。ボラティリティは1.8%だった。リスク比は3.3(>2)だ。

画像#1&EUR_Index

画像#2EUR/USD

ユーロドル売りをすれば、利益は2.7%だ。ボラティリティは2.1%だ。

画像#3&EUR_Index_Classic

ベースやクォート資産の上限(米ドル)=1000.00;1000.00
電話