IFC Markets Forex Broker

合併商品:&GAS/OIL

天然ガス vs 原油WTI投資

タイプ:

PCI

取扱商品 : &GAS/OIL

取引状況: クローズ 取引
前日比:
プレクロージング
オープン価格
本日、高値
本日、安値

天然ガス vs 原油WTIの情報

合併商品「&GAS/OIL」は天然ガス対アメリカの軽質原油WTIの相場比較を反映している。商品のベースパートは千万英国熱量単位天然ガス(10 MMBTU)とクォートパートはWTIグレード原油の1バレルである。ベースパートはアメリカのヘンリハブ市場からの天然ガス先物取引の連続CFDの#C-NATGASである。石油はWTI原油先物上の連続CFDに基づいたOILとして表示されている。「&GAS/OIL」は裁定取引とプライスチャネル内取引(サポートライン付近まで価格が下落すると買い、レジスタンスライン付近まで価格が上昇すると売り)として利用されている。 下記の「利用方法」セクションからインデックス作成に関する理論的基礎をごらん下さい。

IFC Marketsとの取引を開始

プロの方へ
分析・取引用のユニークな合併商品
IFCMのみご提供

組み立て

パラメーター

取引の時間

利用方法

組み立て

商品とボリューム
スワイプ表
&GAS/OIL資産取引量 / 1つの合併商品パーセンテージ米ドルでの取引量 / 1つの商品単位
ベースパート1#C-NATGAS22716.9471100.000100000.0000mmBtu
クォートパート1OIL1267.106100.0000100000.0000barrels

パラメーター

合併商品の取引条件
スワイプ表
スワップ値や1ピップス値(米ドル)の数量
1
1ピップス量
0.00001
レバレッジ100倍での証拠金(米ドル)
613.58 USD
作成日付
2014-11-25
StandardBeginnerDemo
固定スプレッドピップス表示 170170170
変動スプレッドピップス表示 170170170
注文設定可能値幅 ---
スワップ値 (買い/売り) -16.251 / -6.691-16.251 / -6.691-16.251 / -6.691

取引量
>=0.13 0.01 – 1.13 >=0.01
取引量Volの1ピップス値 000

取引の時間

合併商品の取引時間
週日サーバーの時間取引時間
月曜日 01:00 — 23:0001:00 — 23:00
火曜日00:00 — 23:0000:00 — 23:00
水曜日00:00 — 23:0000:00 — 23:00
木曜日00:00 — 23:0000:00 — 23:00
金曜日00:00 — 23:0000:00 — 23:00

利用方法

合併商品は、どう使えばよろしいでしょうか?

合併商品の特徴:

  • 石油とガスは、炭化水素燃料として置換可能な商品である。この二つの商品のエネルギー変換係数は定数であり、この係数に基づいて1バレルの石油は5.55 mlnの英国熱量単位に相当する。従って、「&GAS/OIL」合併商品は長期的な視点ではサイドウェイレンジにて取引される。
  • 二つの商品も同じ原材料から抽出され、二つとも米国市場で取引されるのでこの商品の経済的感受性は非常に低い。それによって、サイドウェイレンジ内の低揮発性の動きを見つけることができる
  • 米国のシェールオイル·ガスの生産が2012年以来上昇している。 同じ掘削リグは一部変更によってオイルおよびガスの両方を抽出するために使用することができるのでアメリカの鉱山会社は、様々な井戸の機器を適応させることができる。現在それらの会社は石油生産を増加させようとしている。増加した供給は原油価格を下落させガスの価格を上げる。これには、増加した冬の需要と減少した掘削リグ数の二つの理由がある。

見通し

石油市場で減少傾向が継続する可能性を排除するものではない。そして、石油生産の拡大に向け投資が増加し天然ガス採掘産業への投資は減少することによって天然ガス価格は上昇することもある。2008年には米国の伝統的なガス生産が全体のたった11%でありシェールガス生産を7倍に上回った。昨年シェールガス生産が天然ガス産を6%超え、米国の総天然ガス生産の40%を占めた。天然ガスをシェールガスに変更するためにウェルの数が1.05万個も増加した。おそらく、この機器の一部はシェールオイルの生産のために再構成することができる。


ベースやクォート資産の上限(米ドル)=100000.00;100000.00

アイエフシーのみが提供している合併商品へ投資するため、無料な口座を開設し、NetTradeX取引ツールをダウンロードして下さい。

アイエフシーとともに取引を開始

18ヶ国語における24/5丁寧なサポート

Important Notice

IFC Markets is not a JFSA regulated entity and is thus not engaging in any action(s) which may be deemed to constitute a solicitation of financial services.This translated page is not intended for Japanese residents.


IFC MarketsはJFSAの監督下にはなく、金融サービスへの勧誘と見なされる行為は行っていません。この翻訳されたページは日本居住者向けではありません。