マーケット分析


相場は上下変動します。金融情報レポートを見たり読んだりすると、株が上がったり下がったりしたことが話題になっていることがあると思います。もちろん株そのものが上下するわけではなく、上下に動くのは株の価格です。株価は毎日変動します。証券CFDトレーダーとしてやるべきことは、将来の株価動向の見極め方を学ぶことです。株式や証券CFDのトレーダーは株価チャートを使用して、過去の株価動向を把握します。それにより、将来の株価動向がより正確に予測できるようになるからです。この、将来の株価動向を見極めるために過去の値動きを分析するプロセスをテクニカル分析といいます。...

詳しく

テクニカル分析とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。 将来の取引価格の予想を需給、収益性評価およびそれらの背景となる経済情勢分析に基づいて行う手法であるファンダメンタル分析と相対する概念であるダウ理論とは、チャールズ・ダウが提唱した市場での値動きを評価するための理論である。

...

詳しく

チャートのパターンチャートのパターンはテクニカル分析の種類であります。チャートのパターンを使い、トレンド反転を予想することが可能にないます。チャートのパターンに基づいて、取引の戦略を作ることが可能になります。

詳しく

テクニカルインジケーターとは、テクニカル分析の基本であり、ファンダメンタルズ分析を行った後に、投資家が取る自然なステップです。ファンダメンタルズ分析によって、特定 の株や証券CFDを買うべきか売るべきかを判断し、テクニカル分析で、その株や証券CFDを売買するタイミングが判断できます。ほとんどのトレーダーが、...

詳しく

通貨市場で利用するファンダメンタルズ分析は国際経済、金融および政治に関する要因、その関係と通貨への影響を分析するので、普段はチャートで表示されないことが気づけます。テクニカル分析とファンダメンタルズ分析は市場の統計を表示しています。外貨のファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の最大の相違点は、前者は外国為替市場の為替相場が経済ファンダメンタルズに依存している需給を反映されたものです。経済変化・選挙・財務省の政策・天然災害などが為替変動に影響を与えるが、予測できないことも定期的に起こることもあります。例えば、指数発表の日程がよく知られているので、毎年経済指標発表のカレンダーが出る。従って、事前に市場の動きを分析したら通貨変動もわかりやすくなります。...

詳しく

為替レートは、通常の外国為替の取引における外貨との交換比率であります。為替相場、通貨レート、単にレートとも呼びます。

詳しく


電話