GAP: ギャップ株の取引履歴 | ギャップ株の相場 | GAP相場履歴 | IFCM ジャパン

#S-GPS: ギャップ ヒストリカルグラフとリアルタイムデータ

ギャップ本日の株価

Loading
このチャートについて

チャートについて

ライブチャートギャップは様々の通貨ペアや株、株式指数を含む金融商品に関する詳しい情報を見せます。チャートメニューから商品カテゴリーそれから商品ギャップを選び、1分から一週間までの様々な時間帯を選べます。チャートを移動し、歴史的な#S-GPSデータもみることが出来ます。それに、チャートタイプもラインかキャンドルチャートに変更できます。

取引を体験して下さい

0
LEVERAGE 1:20
証拠金 1000
計算方法
取引状況: クローズ 取引
前日比:
見積もり通貨 USD
プレクロージング
オープン価格
本日、高値
本日、安値

チャートについて

ライブチャートギャップは様々の通貨ペアや株、株式指数を含む金融商品に関する詳しい情報を見せます。チャートメニューから商品カテゴリーそれから商品ギャップを選び、1分から一週間までの様々な時間帯を選べます。チャートを移動し、歴史的な#S-GPSデータもみることが出来ます。それに、チャートタイプもラインかキャンドルチャートに変更できます。

ギャップ株について

#S-GPS | 株式 | NASDAQ

IFC Marketsと株式CFDを取引し、その利点を実験してください

最大レバレッジ
  • MetaTrader 4 & MetaTrader 5 | 1:20 レバレッジ(必要な証拠金 5%)
  • NetTradeXターミナルにて証券CFDレバレッジは口座のレバレッジと同じです。(最大1:20)
8証券取引所, 400+ 証券CFDs
  • 弊社は世界の8取引所における人気の 400 株式CFD以上の取引サービスを提供しています。
手数料
  • ポジション開設にも、決済にも手数料が口座残高から引き出します。米国株式取引の場合は手数料は1件あたり0.02ドルとなります。カナダ株式は、1件あたり0.03カナダドルとなります。それ以外の株式の取引は手数料は取引量の0.1%となります。
  • 最低手数料は1通貨単位となります。日本株の取引は最低手数料は100円となります。中国株は8香港ドルとなります。カナダ株は1.5カナダドルです。MT5口座は最低手数料は口座通貨(1 USD, 1 EUR, 100 JPY)より異なります。米株式CFD(# S- ...)は最低手数料が1ドルです。
証券CFD配当 = 実際配当
  • 買いポジションをお持ちのかたには配当がつきます。その金額は実際の配当と同じです。
    詳しくはこちらです。

#S-GPS 価格履歴

Swipe table
日付オープン価格ハイローポジション閉鎖時の価格前日比 %
2020-06-0411.2612.1811.2312.13 1.57
2020-06-0311.0112.0910.9711.94 10.81
2020-06-0210.1110.699.8410.65 7.14
2020-06-019.3210.229.329.89 9.91
2020-05-299.329.428.808.91 7.52
2020-05-2810.6910.779.519.58 10.03
2020-05-279.5010.589.3110.54 15.47
2020-05-268.779.128.698.91 7.97
2020-05-228.228.597.958.20 0.13
2020-05-217.308.387.288.19 10.51
2020-05-207.767.767.217.33 3.69
2020-05-197.637.897.197.60 2.64
2020-05-188.078.297.707.80 2.57
2020-05-156.957.736.927.60 5.79
2020-05-146.697.476.537.16 3.08
2020-05-137.257.256.786.94 5.34
2020-05-127.758.017.317.31 4.93
2020-05-117.917.927.447.67 5.22
2020-05-087.688.147.688.07 8.06
2020-05-077.277.817.257.42 3.37
2020-05-067.617.757.127.17 3.63
2020-05-058.128.447.437.43 6.87

テクニカル分析

テクニカル分析とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。 将来の取引価格の予想を需給、収益性評価およびそれらの背景となる経済情勢分析に基づいて行う手法であるファンダメンタル分析と相対する概念である。
最後のGAPテクニカル分析をご参照下さい。

最も下落・上昇している株

株式の
値上がり率

適切な資産がリストにありません。
適切な資産がリストにありません。
適切な資産がリストにありません。
適切な資産がリストにありません。
適切な資産がリストにありません。

株式の
値下がり率

適切な資産がリストにありません。
適切な資産がリストにありません。
適切な資産がリストにありません。
適切な資産がリストにありません。
適切な資産がリストにありません。
値上がり率と値下がり率(市場と期間が選択可能)