日本の株式におけるCFD取引

日本の株式は東京証券取引所(TSE)にて取引されています。TSEは世界最大株式市場の一つで、時価総額でいうとNYSEの次の2つ目の証券取引所となっています。1878年に設立され東京証券取引所はAsian and Oceanian Stock Exchanges Federationに入っています。2012年にTSEが大阪証券取引所を買収し、現在日本の8割の企業の株がTSEに含まれています。企業数は日本の2300社と海外の30社となっています。弊社IFC MarketsはTSE上場の東芝、野村、日立株式会社などを含めた46社の取引サービスを提供いたします。徐々に会社数を100社まで増やしていく予定です。


ネーム又はタイプで取扱商品を検索

大変お手数をお掛けし申し訳ございませんが、何も見つかりませんでした。

ご希望の取引ツールと口座タイプをお選び下さい。

IFC Marketsとの株式CFD取引の利点をご評価して下さい。

  • 最大レバレッジ

  • MetaTrader 4 & MetaTrader 5 | 1:20 レバレッジ(必要な証拠金 5%)
  • NetTradeXターミナルにて証券CFDレバレッジは口座のレバレッジと同じです。(最大1:20)
  • 8証券取引所, 400+ 証券CFDs

  • 弊社は世界の8取引所における人気の 400 株式CFD以上の取引サービスを提供しています。
  • 手数料

  • ポジション開設にも、決済にも手数料が口座残高から引き出します。米国株式取引の場合は手数料は1件あたり0.02ドルとなります。カナダ株式は、1件あたり0.03カナダドルとなります。それ以外の株式の取引は手数料は取引量の0.1%となります。
  • 最低手数料は1通貨単位となります。日本株の取引は最低手数料は100円となります。中国株は8香港ドルとなります。カナダ株は1.5カナダドルです。MT5口座は最低手数料は口座通貨(1 USD, 1 EUR, 100 JPY)より異なります。米株式CFD(# S- ...)は最低手数料が1ドルです。
  • 証券CFD配当 = 実際配当

  • 買いポジションをお持ちのかたには配当がつきます。その金額は実際の配当と同じです。配当金から20.315%の税金が引き出します。配当金の支払い/引き出しの手数料も配当金額から引き出します。
    詳しくはこちらです。

アイエフシーとともに取引を開始

18ヶ国語における24/5丁寧なサポート
取引結果や証拠金を損失カルキュレーター証拠金カルキュレーターツールで計算できます。 企業四半期レポート発表予定日にちを企業レポートカレンダーで確認することが出来ます。