fb外国為替取引量 | 外国為替証拠金取引 | 取引量 | IFCM ジャパン
JA

証拠金取引とは

証拠金取引と取引量

証拠金取引とは、一定の証拠金を担保に、その担保の何倍もの外貨取引を可能としたものです。
FX取引に興味をお持ちでしょうか?IFC Marketsとともに取引を開始
顧客資金
レバレッジ
取引可能な資金額

外国為替市場は、毎日の取引量は、数十億ドルを超える最大の分散型市場です。インターバンク市場での取引の最小容量が高すぎると確実に個人投資家が少ない手段を所有しているためアクセスできません。信用取引に起因する個人投資家は、証拠金取引を利用し、様々な通貨ペアでオンライン取引をする機会があります。証拠金取引とは何でしょうか?それは簡単に言うと顧客の資金を超える取引を行うことです。例えば、顧客は100$を投資し、レバレッジを利用し、大きい取引することができます。

証拠金取引とは何ですか??

証拠金取引定義は簡単です。「証拠金」は顧客の大きいポジショーンを持つための担保、またはデポジットともいいます。証拠金取引は二つの取引があります。それはオープンと決済のクローズのことです。決済することで損益を実現します。

投資家がEUR/USDの10000ユーロ通貨単位の取引したいとしましょう。現在のユーロドルレートは$1.0911/1.0912あたりです。従って、この取引をするために$11000が必要です。しかし証拠金取引の場合は200$だけその取引が可能となり、ブローカーが提供する100倍のレバレッジを利用できます。それで、口座のほうは20000$の有効証拠金になります。それを通貨ペアの売買に使えます。

証拠金取引定義は簡単です。「証拠金」は顧客の大きいポジショーンを持つための担保、またはデポジットともいいます。証拠金取引は二つの取引があります。それはオープンと決済のクローズのことです。決済することで損益を実現します。

証拠金取引例

想像できるために、簡単な例を見てみましょう!

投資家がEUR/USDの10000ユーロ通貨単位の取引したいとしましょう。現在のユーロドルレートは$1.0911/1.0912あたりです。従って、この取引をするために$11000が必要です。しかし証拠金取引の場合は200$だけその取引が可能となり、ブローカーが提供する100倍のレバレッジを利用できます。それで、口座のほうは20000$の有効証拠金になります。それを通貨ペアの売買に使えます。

上記の例にて、証拠金取引の基本となるレバレッジが外国為替取引にアクセスを皆様に可能とします。レバレッジを顧客の資金とブローカーが提供するクレジットの関係として考えられます。上手に利用すれば、レバレッジが大きく儲かる機会を提供します。しかし、レバレッジを使いすぎないように注意する必要があります。

Autochartist Autochartist
取引シグナルと市場分析
最高のテクニカル分析ツールをでご利用!

詳細はこちら
FREE

取引量とは?

取引することにあたって、トレーダーはまず取引量を示します。取引量(ボリューム)は簡単にいうとポジションのサイズです。買いの場合も、売りの場合も取引量はベース通貨で表示されます。普通取引量はロットごとですが、IFC MarketsのNetTradeXターミナルでは通貨単位で取引出来ます。各取引商品の最低取引量があります。MetaTrader 4の場合はそれが1000単位(0.01ロット)、NetTradeXターミナルの場合は100単位です。

まとめると、レバレッジはFXにおける取引可能のボリュームを増やすために使えます。上手に使えば、小額で大きいポジションを取引でき、多く稼ぐことができます。

これは役に立ちましたか?
Likeいいえ
新しい戦略を体験
デモ口座を開設して、無料日本語サポートへアクセス。
Visit Educational Center CFD取引をもっと深く知るためには、それと様々な例をみるためにはCFDの取引する方法をみてください。 投資を学ぶ
CFD取引ぷレットフォームNetTradeXダウンロードし、CFDを取引できます。 ダウンロード
今すぐ取引を開始
シングル・アカウントから世界中の市場へアクセス