fbFX外国為替 | FX取引 | 外国為替について | IFCM ジャパン
JA

外国為替について

海外FXは外国為替のレバレッジを利用し、証拠金取引であり、現在人気の高い金融商品です。外国為替市場は株式市場に比べ、取引量が非常に多く、情報公開が進んでいるため、インサイダー取引などはありません。したがって、参加しやすく、公平な取引が可能といえます。それに週5日間24時間取引できるのも魅力的です。
こちらのFX市場について分かりやすいページをご覧ください。


海外FXの魅力

  • コミッションや手数料無し
  • 24 時間取引可能性
  • 約34以上もの通貨ペアに投資が可能
  • 利益の可能性を高める高いレバレッジ
  • 市場が上がっても落ちてもそれが稼ぐ可能性
  • 比較的に一番流動性の高い市場
  • モバイルのような様々なツールからアクセス
  • わずか5分で口座開設は可能

  • 通貨について

    下記の表には、世界の通貨の情報があります。

  • FXの取引ルールを作りたいんだけど、どんなルールを作ればいいでしょうか?資金管理もそうだし手法もそうだし、どこからどこまでルール化すればいいでしょうか?

  • 外為とは - 外国為替市場

    多くの人が通貨交換と為替市場の仕組み深い興味を持っています。

  • FXの魅力

    約34以上もの通貨ペアに投資が可能。ドル円やユーロ円など、メジャーな通貨ペアを完全にカバーするのはもちろん、又高金利通貨を低スプレッドで提供。頻繁に取引しない通貨ペアでも、突発的なニュースで投資機会が生まれるかもしれません。

  • メジャー・カレンシー

    世界の外為市場で取引量の多い通貨を言う。一般的にはUSドル、ユーロ、円、英国ポンド、スイスフランなどを指す。メジャー・カレンシー(Major Currency)ともいう。

  • クロスレートとクロスペア

    通貨のレートは対USドルのレートが基準となるため、USドル以外の通貨同士のレート、例えばユーロ/円、英ポンド/円などは対USドルレートをもとに計算される。これをクロスレートという。

  • マイナーペア

    エキゾチック通貨ペアは、比較的低い取引量と高いスプレッドによって特徴付けられる通貨市場の資産の参加者の中で最も人気があります。

  • 通貨の騰落

    取引損益は通貨の騰落より異なります。貨幣価値の変動より、安定して、稼ぐことが出来ます。

  • FXテクニカル指標 (PDF版)

    多くのテクニカルインジケーターの中でビル・ウィリアムズという項目が単独で存在し、その中に6つのテクニカルインジケーターがあります。ビル・ウィリアムズの指標群だけ特別扱いされているように感じます。

  • 通貨市場

    その他の市場と比べて、通貨市場はNYSEの100倍以上で、全世界の証券市場を3倍以上だ。外国為替市場には、金融機関(為替ディーラー)、外為ブローカー、ヘッジファンド、顧客(個人、一般企業)、中央銀行などが参加しています。外国為替市場は、「インターバンク市場」と「対顧客市場」の2つに分かれており、参加者によって取引する場所がそれぞれ異なります。インターバンク市場では、大手銀行(有力銀行)と外為ブローカーが外国為替取引において大きな役割を果たしています。通貨市場の参加者は、為替取引で利益を出そうとする「投機筋」と、実ビジネスで為替取引の必要性のある「実需筋」の2つに分けられます。

  • チャート パターン FX - FX パターン

    トレンドの続きのチャートのパターンは現時の市場トレンドが休止したら短間隔の時に作成され、主に動きの続きを指摘します。このパターンは優勢なトレンドの休止に表示されている価値が突破の場合には同じ方向に進むということを意味する。チャートのパターンによって価値の動きにはその休止とその全面の転換の違いが分かるようになります。

FX取引につきまして

FXチュートリアルを見る

詳細はこちら
FXインジケーターにつきまして

FXインジケーターのチュートリアルを見る

詳細はこちら