fbCFD とは | CFD 取引 | IFCM ジャパン
JA

CFDとは

CFD(Contract for Difference)とは、証拠金をベースとして現物株、指数、先物、通貨などを取り引きすることができる投資商品。CFD取引は直訳すると「差金決済取引」である。取引の内容は、投資対象の現物の受け渡しを行わずに、その売買の結果として発生した差額だけをやり取りをする。金融商品売買の結果生じた差額のみをやり取りするために「差金決済取引」とよばれる。

MarketsのCFD取引の魅力

  • 独特な「ゴールド商品」にアクセス
  • レバレッジ効果を利用して、ハイリターンをゲット
  • 世界中の市場や銘柄へファストアクセス
  • 最低な取引コストや隠している手数料なし
  • 売り取引からスタートができ、下落相場でも利益獲得チャンスあり
  • 多彩な取引ツールでいつでもお取引が可能

CFD取引について詳しく

  • CFDとは

    コントラクト満了または当事者がポジションを閉じる決定をした際に、その逆を原資産の価値が上昇した場合、購入者に、現在の資産の価値とその開放値との差を支払い、原資産の価値が減少した場合、買い手が売り手に支払うことになります。

  • CFD取引のよい点

    差金決済取引(CFD取引)とは買い手と売り手双方の合意によって資産(株価指数、証券または商品等)の価格に基づいて取引する方法です。

  • CFD取引のマーケット

    現在は、多様なベース資産 (証券、株価指数、通貨、商品、債券、派生商品等) に連動したCFD取引が可能になっている。

  • CFDの取引方法

    CFDは世界市場の相場取引することや株主をお持ちの方にとってはヘッジング機会を提供します。

  • 先物取引 - CFD先物取引

    CFD(Contract for Difference)とは、証拠金をベースとして現物株、指数、先物、通貨などを取り引きすることができる投資商品。CFD取引は直訳すると「差金決済取引」である。IFC Marketsは、CFD取引をリーダするブローカーであり、満期日に注目する必要なし合成先物を開発いたしました。満期日を考慮せず取引が登場!

  • 金の商品

    金の相場はドル又ユーロに反映される伝統的な金の取引と違って、この取扱商品はユニークで、革命的な商品です。金の相場は他の商品に反映しています。

  • 通貨ペア・株・商品用の一つの取引口座

    シングル取引口座は複数の金融商品を一つのトレードターミナルにて取引できる口座のことです。

CFDチュートリアル

一つの取引口座を通じてファイナンシャル・マーケットおよび最も流動性のある資産に手早いアクセス

詳しく