取引の入門講座


昔から海外と貿易をするために一つの通貨を別の通貨に交換する必要がありました。多くの人が通貨交換と為替市場の仕組み深い興味を持っています。それを把握するために為替市場の歴史を見てみましょう。

詳しく

約34以上もの通貨ペアに投資が可能。ドル円やユーロ円など、メジャーな通貨ペアを完全にカバーするのはもちろん、又高金利通貨を低スプレッドで提供。頻繁に取引しない通貨ペアでも、突発的なニュースで投資機会が生まれるかもしれません。

詳しく

CFD又は差金決済取引とは買い手売り手双方の合意によって資産(株価指数、証券または先物等)の価格に基づいて取引する方法です。コントラクトの値は、(例えば、インデックス、株式や商品先物)原資産に基づいています。

詳しく

今日、証拠金取引のおかげで、誰でも為替取引市場に簡単にアクセスし、FXブローカーが提供しているレバレッジやクレジットを利用し、取引ボリュームの一部だけの証拠金で大きなポジションを持つことが出来ます。

詳しく

スプレッドとは金融取引において買値と売値の差のことを言い、その単位をピップスで表します。スプレッドは取引手数料なので、取引において非常に大事なものです。

詳しく

外国為替市場は、毎日の取引量は、数十億ドルを超える最大の分散型市場です。インターバンク市場での取引の最小容量が高すぎると確実に個人投資家が少ない手段を所有しているためアクセスできません。信用取引に起因する個人投資家は、証拠金取引を利用し、様々な通貨ペアでオンライン取引をする機会があります。証拠金取引とは何でしょうか?それは簡単に言うと顧客の資金を超える取引を行うことです。例えば、顧客は100$を投資し、レバレッジを利用し、大きい取引することができます。

...

詳しく

受渡日を新たな日に移動させる取引は、事前の日時の取引を現行の日時に変更することを目的としています。それは同額同量の売買を同時に行う取引ですが、直 物取引と先物取引を組み合わせて行うことです。この場合弊社は取引の方向と基礎通貨に応じて支払いもしくは保証を行います。この支払いは顧客の口座では、...

詳しく

ピップス(Pips)とは、FXで表現する最小値幅単位の事です。為替が変動するときの最小値の事を1ピップスといいます。またピップスのことをポイントとも呼びます。「Pips」とは「Pip」の複数形です。この値は通貨ペアによって異なりますが、ドル円では0.01円、ユーロドルでは0.0001ドル、といった風に決まっています。

...

詳しく


電話