IFC Markets Forex Broker

中国からの弱いデータ

10/14 日

今日中国における弱い経済データ米国市場は落ちています。ドルはメージャー通貨に対し下落しています。FEDからのDovishレポートがその原因の一つです。ICE米ドルインデックスは 94.85から94.74に落ちています。S&P 500 は0.7%赤字でしたが2,000以上の2,003.69クローズとなりました。Dow Jones Industrial Averageは7日間連続の上昇の後、今日若干0.3%赤字でした。連邦準備制度理事会公開市場委員会の投票メンバーのDaniel Tarullo、は今年の金利を上げるための条件が適切であることを期待していないと述べました。 JPモルガン・チェース、最大の米国の銀行の株式はしっかりカット費としての第3四半期の利益が22%と報告上昇にもかかわらず0.7%減と税務上の利益は$2.2億でした。アメリカとウェルズ・ファーゴ銀行は今日四半期決算を報告します。午前12時CETの住宅ローンのアプリケーションで今日はアメリカでリリースされます。午後01:30CET9月には予備の小売売上高が発表されます。仮見通しは中性です。 9月の同時生産者物価指数で前月よりも低く出てくることが予想されます。 15:00 CET9月企業在庫は公開されます。仮見通しは中性です。 19:00 CET連邦準備制度でベージュブックをリリースされます。

中国からの微弱毎月の貿易データは、市場のセンチメントを圧迫したとして、欧州株式市場は火曜日に2年連続のセッションのために後退しました。ユーロは九月中旬以来の高水準を打つドルに対して上昇しました。ストックス欧州600指数は、自動車や鉱業株に足を引っ張られ、0.9%の減少となりました。自動車メーカーは、その車で使用されるディーゼル技術を10億ユーロ($1.14億円)年度別の投資を削減し、修正すると述べたとしてフォルクスワーゲンの株式は低い2.1%に終わりました。ドイツのDAX 30 インデックスは0.9%下落し、主な原因はE.ON と RWE の利食いでした。

日経は京1.9%落ち、中国における予測より低いインフレでした。

原油価格は火曜日のIEAレポートの次今日フラットです。




【重要な注意事項】:本レポートは、当社の親会社であるアイエフシーマーケットが作成したものの邦訳です。本レポートには、当社のサービスと商品についての情報を含みますが、お客様の投資目的、財務状況、資金力にかかわらず、情報の提供のみを目的とするものであり、金融商品の勧誘、取引の推奨、売買の提案等を意図したものではありません。 本レポートは、アイエフシーマーケットが信頼できると思われる情報にもとづき作成したものですが、次の点に十分ご留意ください。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートが提供する情報、分析、予測、取引戦略等の正確性、確実性、完全性、安全性等について一切の保証をしません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートを参考にした投資行動が利益を生んだり損失を回避したりすることを保証または約束あるいは言外に暗示するものではありません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートに含まれる不確実性、不正確性、不完全性、誤謬、文章上の誤り等に起因して、お客様または第三者が損害(直接的か間接的かを問いません。)を被った場合でも、一切の責任を負いません。


アイエフシーとともに取引を開始