注文履歴

「メインメニューの「注文履歴」を押すと以前設定したフィルターが付いている「注文履歴」画面が開きます。その画面から次のフィルターができます:

  • 期間、日にち
  • アクティベイトされた注文
  • 決済された注文

例では、注文の配置時にのみアクティブな日付範囲です。

また、このウィンドウから、ウィンドウの下部にある3点ボタンをクリックして(デフォルトでは、すべての注文)注文履歴によって形成されたテーブルに含まれる一連の操作を選択することができます:

また、このウィンドウから下部にある3点ボタンをクリックすることで、履歴(すべての状態での既定の順序)によって形成された受注テーブルに含まれる状態の受注、のセットを選択することができます:

注文履歴テーブルを生成し、表示するためには(時間範囲を設定した後、種類や条件が注文を表示)、「注文履歴フィルタ」画面で「OK」ボタンを押してください。

また、この表には、ソートすることができます。ウィンドウ「注文履歴」の右下のボタンをクリックする必要があり、次にソートの6種の一つの選択肢とウィンドウが開きます。

すぐに並べ替えの種類を選択すると、注文のソートされた歴史を形成し、表示する処理を開始します。

Important Notice

IFC Markets is not a JFSA regulated entity and is thus not engaging in any action(s) which may be deemed to constitute a solicitation of financial services.This translated page is not intended for Japanese residents.


IFC MarketsはJFSAの監督下にはなく、金融サービスへの勧誘と見なされる行為は行っていません。この翻訳されたページは日本居住者向けではありません。