NetTradeX Windows Phoneユーザーガイド

NetTradeX Windows Phone取引ターミナルはパソコンと同じようにテクニカル分析、取引することを可能とします。

アプリはWindows PhoneアプリショップからIFC Markets Trade Terminalで検索し、インストール出来ます。

  • 取引ターミナルへ接続

    アプリを開いた時点で取引サーバー、ログインとパスワードを入力する画面が表示されます。

  • デモ口座とリアル口座開設

    メインメニューの「登録」画面から「デモ口座開設」 /"Demo account"/を押して、デモ口座開設画面が開きます。"

  • チャート設定

    チャート画面を次ぎのように開くことが出来ます:

  • インジケータ

    グラフの下に左から三番目の「インジケータ」をクリックすると、ダイアログセットアップテクニカル分析のための指標だけでなく、編集チャート上に既に確立された指標を呼び出すことができます。:

  • グラフィックツール

    「グラフィカルオブジェクト」をクリックすると、すでにチャートオブジェクトに設定されたグラフィックオブジェクトの設定のためのメニューだけでなく、編集を呼び出すことができます:

  • ポジションオープン

    どの取引資産でも次のように取引することが出来ます:

  • オープンポジションリスト

    メインメニューの"オープンポジション" /"Open positions"/ から取引リストを見れます:

  • ポジション決済

    取引を決済するには「オープンポジション」画面からその取引を選択し、次の画面を開きます:

  • 両建てアンロック

    NetTradeX取引ツールでポジションを開設する時、(指値注文で開設されたポジションも含む)「両建てあり」と「両建てなし」の設定が選ばれることができます:

  • 注文設定

    どの取引資産でも次のように注文を設定することが出来ます:

  • 注文リスト

    注文リストを"注文" /"Orders"/ 画面からみることが出来ます:

  • 注文削除・変更

    注文を削除するためには"注文" /"Orders"/ 画面でその注文削除を選択し、次の画面が開きます:

  • 相場ウィンドウ

    取引ツールの相場ウィンドウで取扱商品というサブセットがあります。 これは「取引扱商品」と呼ばれる使用可能なすべてのトレーディング商品のセットです。こちらの画面で取引資産を削除または追加することで、使用する資産を編集変更することができます。

  • アカウントステータスと口座履歴

    メインメニューの「アカウントステータス」から次の画面が表示されます:

  • 注文履歴

    「メインメニューの「注文履歴」を押すと以前設定したフィルターが付いている「注文履歴」画面が開きます。その画面から次のフィルターができます:

  • 設定

    メインメニューの「設定」 /"Settings"/ボタンから様々な機能設定を出来る画面が開きます:

  • アカウントプロパティ

    「アカウントプロパティ」 /"Account properties"/ 画面では次の機能、情報が含まれています:

Important Notice

IFC Markets is not a JFSA regulated entity and is thus not engaging in any action(s) which may be deemed to constitute a solicitation of financial services.This translated page is not intended for Japanese residents.


IFC MarketsはJFSAの監督下にはなく、金融サービスへの勧誘と見なされる行為は行っていません。この翻訳されたページは日本居住者向けではありません。