バランス取引とロックポジション

成行注文もしくは条件を付けた注文のポジションを建てる時には、取引モードを考慮に入れておく必要があります。取引プログラムには2種類のモードがあります。 バランスモードとロックモードです。

バランス・モード
例えば、EURUSDの通貨ペアで45,000ユーロ買いのポジションを建て、60,000で売りの取引を成立させたとすると、結果的に15,000ユーロ売りが残ります。この場合売りと買いのポジションは別々にではなく同一のポジションで処理されます。

ロックモードは、ポジションを金額の合計では無く、別々に建てる時に使います。このモードは「Make deal」と「Set order」で「Lock」にチェックを入れる事で利用できます。

Important Notice

IFC Markets is not a JFSA regulated entity and is thus not engaging in any action(s) which may be deemed to constitute a solicitation of financial services.This translated page is not intended for Japanese residents.


IFC MarketsはJFSAの監督下にはなく、金融サービスへの勧誘と見なされる行為は行っていません。この翻訳されたページは日本居住者向けではありません。