ダブルトップ(二重天井)


ダブルトップ(二重天井)とは、値動きが反転し、反対方向へ動く前に株式や証券CFDの価格がサポートラインまたはレジスタンスラインに2回当たる時に形成される反転パターンのことです。

ダブルトップ(二重天井)の形成

これまでのトレンドが上向き傾向の時は、ダブルトップを形成します。ダブルトップは通常、長期にわたって形成されます。

価格予想

株式や証券CFDの価格がダブルトップ形から抜け出た後でそこまで下落すると予想される価格、またはダブルボトム形から抜け出た後でそこまで上昇すると予想される価格。株式または証券CFDが動くと予測される幅は、サポートラインとレジスタンスラインの間の幅に相当します。

ダブルトップのターゲット

ダブルトップのターゲットの計算式は以下のようにです。

T = S – H,

T – ターゲット

S – サポートライン

H – 支持線と抵抗線の間の差

IFC Marketsが提供している取引ツールをダウンロードして、チャットのパターンをご利用下さい。

電話