fb長方形(下落) | IFCM ジャパン
JA

長方形(下落)

目的

長方形とは、値動きが、2本の平行線に挟まれたように見えるチャネルで、優勢なトレンドから後退する時に形成される、長方形のように見える継続(保ち合いの)パターンのことです。 長方形は、形成され始める前のトレンドがどうであったかに応じて、強気または弱気になります。
無料なデモ口座を体験
デモ口座を開設して、無料な教科書を!日本語も対応!

下落長方形のパターン

長方形が形成される前に下向き傾向を示していた時は、弱気の継続パターンです。長方形はすべて、次の特性を持っています。

世界中の市場へアクセス
取引の基本は正しい予想です。取引を体験。
world map

サポートライン-上向き傾向の長方形の場合、レジスタンスラインと平行なサポート(反落時の安値)の下向き傾向のライン。または、下向き傾向のフラッグの場合、レジスタンスラインと平行なサポート(反落時の安値)の上向き傾向のライン。

レジスタンスライン-上向き傾向の長方形の場合、サポートラインと平行なレジスタンス(反落時の高値)の下向き傾向のライン。または、下向き傾向のフラッグの場合、サポートラインと平行なレジスタンス(反落時の高値)の上向き傾向のライン。

長方形のターゲット

長方形のターゲットの計算式は以下のようにです。

T = S – H,

T – ターゲット

R – レジスタンスライン

H – 支持線と抵抗線の間の差

長方形(下落)はNetTradeX取引ツールでとう使えますか?

取引を開始する前、知識をテストしてください。

口座タイプの選択に必要な12の簡単な質問....

長方形(下落)はどう利用すればいいですか?

IFC Marketsが提供している取引ツールをダウンロードして、チャットのパターンをご利用下さい。

これは役に立ちましたか?
Likeいいえ
Visit Educational Center CFD取引をもっと深く知るためには、それと様々な例をみるためにはCFDの取引する方法をみてください。 投資を学ぶ
CFD取引ぷレットフォームNetTradeXダウンロードし、CFDを取引できます。 ダウンロード