ボリュームインジケーター

出来高指標は、指標の算出において値動きだけに依存するのではなく、まったく異なる情報、すなわち出来高(トレード参加者の多さ)を算式に組み込んだものであるため、テクニカル指標の多様性を大いに高めるものです。
値動きは相場の方向性を示唆しますが、出来高はその値動きの背景を示すものです。 例えば、出来高が高い中で価格が上昇している場合は、その後さらに上昇するはずと考えている投資家がたくさんいるということになります。トレーダーにとって楽観的な材料となるものであり、その証券CFDの買いに必要な信認を与えるものです。一方、出来高が低い中で証券CFDの価格が上昇している場合は、その後さらに上昇するはずと考えている投資家が少数しかいないということになります。これはトレーダーにとって悲観的な材料となるものであり、その証券CFDの購入を思いとどまったり、買う前に再考することになります。では、以下のいくつかの出来高指標について見てみましょう。

Important Notice

IFC Markets is not a JFSA regulated entity and is thus not engaging in any action(s) which may be deemed to constitute a solicitation of financial services.This translated page is not intended for Japanese residents.


IFC MarketsはJFSAの監督下にはなく、金融サービスへの勧誘と見なされる行為は行っていません。この翻訳されたページは日本居住者向けではありません。