fbボリュームインジケーター | IFCM ジャパン
JA

ボリュームインジケーター

出来高指標は、指標の算出において値動きだけに依存するのではなく、まったく異なる情報、すなわち出来高(トレード参加者の多さ)を算式に組み込んだものであるため、テクニカル指標の多様性を大いに高めるものです。
値動きは相場の方向性を示唆しますが、出来高はその値動きの背景を示すものです。 例えば、出来高が高い中で価格が上昇している場合は、その後さらに上昇するはずと考えている投資家がたくさんいるということになります。トレーダーにとって楽観的な材料となるものであり、その証券CFDの買いに必要な信認を与えるものです。一方、出来高が低い中で証券CFDの価格が上昇している場合は、その後さらに上昇するはずと考えている投資家が少数しかいないということになります。これはトレーダーにとって悲観的な材料となるものであり、その証券CFDの購入を思いとどまったり、買う前に再考することになります。では、以下のいくつかの出来高指標について見てみましょう。

取引を開始する前、知識をテストしてください。

口座タイプの選択に必要な12の簡単な質問....