相対的な活力指数 (Relative Vigor Index – RVI) をご紹介

目的

レラティブ・ボラティリティー(RVI)はRSIを応用した指標で、「相場のボラティリティーが拡大傾向にあるか」「縮小傾向にあるか」を見る指標です。

インジケーターの設定について詳しくは こちらです

インジケーターをお試し
無料なデモ口座を開設すれば、教育書類と丁寧なサポートを受けて下さい。

利用方法

基礎となっているデータが異なりますので「確認用インジケーター」として用いることができます。

  • RVIの数値が50以上になる ⇒ 相場のボラティリティーが拡大している。
  • RVIの数値が50以下になる ⇒ 相場のボラティリティーが縮小している。

またRVIは、「他のモメンタム系オシレーターの確認」のために用いられることが多くあります。RSI・ストキャスティクス・モメンタム等オシレーターは、全て価格から算出されているために同じシグナルをどうしても出しやすい傾向があるのです。

  • 相対的な活力指数はシグナルラインを上から横切るのは売りを表示する。
  • 相対的な活力指数はシグナルラインを下から横切るのは買いを表示する。

計算方法

相対的な活力指数 (1) = (クロス - オープン) / (ハイ - ロー)
相対的な活力指数 (10) = 10-SMA相対的な活力指数(1)

相対的な活力指数 (RVI) はどう利用すればいいですか?

IFC Marketsが提供する取引ツールをダウンロードして、インジケーターをご利用下さい。

Important Notice

IFC Markets is not a JFSA regulated entity and is thus not engaging in any action(s) which may be deemed to constitute a solicitation of financial services.This translated page is not intended for Japanese residents.


IFC MarketsはJFSAの監督下にはなく、金融サービスへの勧誘と見なされる行為は行っていません。この翻訳されたページは日本居住者向けではありません。