アリゲーター(Alligator)


インジケーターの目的

アリゲーター指標(アリゲーター)、ビルウィリアムズによって発明されたが、実際に移動平均の3つの異なる色の組み合わせを持って移動平均のシステムは、それぞれ、青ライン(あごのワニの代わりに)、赤線(ワニの歯の代わりに)、黄色の線(ワニ口の代わりに)。

アリゲーター(Alligator)はどう利用すればいいですか?

インジケーターの設定について詳しくは こちらです

取引を改善するため、

インジケータをデモ取引に起動して下さい

当方は、デモ口座を開設すれば、教育書類と丁寧なサポートを受けることが出来ます

利用方法

Alligator (アリゲーター) は3本のラインで構成されます。(平滑移動平均線SMMAの3本組です) この3本のラインをワニの口にたとえて、

・ラインが重なっているところ⇒Sleeping(眠っている)=ラインの収束

・離れているところ⇒Hunting(口が開いて捕食している)

と表現します。

3本の平滑移動平均線の収束⇒拡張⇒収束をワニの捕食にたとえているんですね。タイミングは、口の開き始めでエントリーして口を閉じて再び眠りに入るところでイグジットです。

計算方法

ノートでは、:SMMA-スムーズに移動平均。
ブルーライン = SMMA (中央値価格は、13、8)
赤 = SMMA (中央値価格は、8、5)
グリーンライン = SMMA (中央値価格は、5、3)

アリゲーター(Alligator)はどう利用すればいいですか?

IFC Marketsが提供する取引ツールをダウンロードして、インジケーターをご利用下さい。