fbアリゲーター(Alligator) | IFCM ジャパン
JA

アリゲーター(Alligator)

アリゲーター指標とは

アリゲーター指標(アリゲーター)、ビルウィリアムズによって発明されたが、実際に移動平均の3つの異なる色の組み合わせを持って移動平均のシステムは、それぞれ、青ライン(あごのワニの代わりに)、赤線(ワニの歯の代わりに)、黄色の線(ワニ口の代わりに)。

アリゲーターは未来に向かっている3本の移動平均線で構成されます。

Williams Alligator Indicator
ビル・ウィリアムズ
ビル・ウィリアムズ
ビル・ウィリアムズは、複数のマーケットでの50年を超えるトレード経験を持つ著名なトレーダーであり、著作者、教育者でもあります。相場心理学、カオス理論・応用テクニカル分析に関する業績で知られています
彼はオーサムオシレータゲーターオシレータ、アリゲーターなどのインジケーターを開発しました。
新しい戦略を体験
デモ口座を開設して、無料日本語サポートへアクセス。

利用方法

3つの異なる色の組み合わせを持って移動平均のシステムです。
  1. 青ライン(あごのワニの代わりに)
  2. 赤線(ワニの歯の代わりに)
  3. 黄色の線(ワニ口の代わりに)

Alligator Indicator

Alligator (アリゲーター) は3本のラインで構成されます。(平滑移動平均線SMMAの3本組です) この3本のラインをワニの口にたとえて、

・ラインが重なっているところ⇒Sleeping(眠っている)=ラインの収束

・離れているところ⇒Hunting(口が開いて捕食している)


アリゲーター・インジケーターの計算方法

3本の平滑移動平均線の収束⇒拡張⇒収束をワニの捕食にたとえているんですね。タイミングは、口の開き始めでエントリーして口を閉じて再び眠りに入るところでイグジットです。


ノートでは、:SMMA-スムーズに移動平均。
ブルーライン = SMMA (中央値価格は、13、8)
赤 = SMMA (中央値価格は、8、5)
グリーンライン = SMMA (中央値価格は、5、3)


Alligator Indicator



オートチャーティストより80%確率の取引シグナル

  • 使いやすい
  • 全自動
  • 幅広い分析


取引ツールでのアリゲーター(Alligator)の使い方

FAQ

インジケーターとは

FXインジケーターとは、チャート上やチャート下部に表示しているサポートツールであります。 インジケーターの活用は、そのチャートが示す意味を分かりやすくする効果があります。 多くの指標を組み合わせて分析することで、チャートをより正確に把握することができるようになります。

最高のインジケーターは何ですか?

今後の値動きを予想するために、過去相場を参考に分析してチャート上に視覚化される指標、それが各種のインジケーターの役割となっています。ローソク足だけではよくわからない相場も、チャートにインジケーターを表示させることで、パターンやエントリータイミング、相場分析などが視覚的に分かりやすくなるので、ぜひ活用していきましょう。

インジケーターはどう利用できますか?

インジケーターは目で見て分かりやすいという特徴があり、視覚的にチャートが認識しやすくなるのはメリットとなっています。視覚的な情報を頼りに、新規注文・決済注文のタイミングを見極めたり、トレンドの流れや転換を予想します。

2種類に区別されているインジケーター

インジケーターの種類は「買われ過ぎ、売られ過ぎ」を示すものと、「相場が上昇するのか、下降するのか」を教えてくれるもの、この2つに区別されています。

IFC Marketsが提供する取引ツールをダウンロードして、インジケーターをご利用下さい。

取引を開始する前、知識をテストしてください。

口座タイプの選択に必要な12の簡単な質問....
これは役に立ちましたか?
Likeいいえ