fbウィリアムズ%R | IFCM ジャパンウィリアムズ%R | IFCM ジャパン
JA

ウィリアムズ%R

ウィリアムズのパーセントレンジ インジケータは、引け値と n 期の合計価格範囲との関係を特定するものです。stochastic オシレータと同様のオシレータですが、負の領域に上下逆にプロットされます。
新しい戦略を体験
デモ口座を開設して、無料日本語サポートへアクセス。

取引ルール

【買いシグナル】

  • 「%R」が上限ライン(90%~100%)に到達した場合、相場が底を打った可能性が高まり、50%を割り込んだ場合、買い ☆ラリー・ウィリアムズ(Larry Williams)の推奨。100%に到達後、5日間待ち、95%以下に下落した後、買う
  • 強気の乖離(ブリッシュ・ダイバージェンス)。下落トレンドで、最初の安値で「%R」が上限ラインより上に上昇(売られ過ぎ)し、次の安値で上限ラインを超えられなかった場合、上昇トレンドの可能性が高まります。
  • フェイラー・スウィングズ。「%R」が上限ラインに到達することなく反落した場合、買い方が優勢となり、上昇トレンドの可能性が高まります。

【売りシグナル】

  • 「%R」が下限ライン(10%~0%)に到達した場合、相場が天井を打った可能性が高まり、50%を上回った場合、売り
  • 弱気の乖離(ベアリッシュ・ダイバージェンス)。上昇トレンドで、最初の高値で「%R」が下限ラインより下に下落(買われ過ぎ)し、次の高値で下限ラインを超えられなかった場合、下落トレンドの可能性が高まります。
  • フェイラー・スウィングズ。「%R」が下限ラインに到達することなく反発した場合、売り方が優勢となり、下落トレンドの可能性が高まります。
Williams Percent Range Indicator

ウィリアムズ%R取引戦略

ウィリアムズ%Rは市場が市場は売られ過ぎや買われ過ぎの状態を示してくれるツールてす。 この戦略は簡単です:%R が-80%よりしたに落ちた場合は買い、逆に-20%に上がった場合は売ることです。

R% = - ((H – C)/(H – L)) x 100;

C – 最後クロスの価格
L – 安値
H – 高値
    

ウィリアムズ%Rはどう利用すればいいですか?

FAQ

インジケーターとは

FXインジケーターとは、チャート上やチャート下部に表示しているサポートツールであります。 インジケーターの活用は、そのチャートが示す意味を分かりやすくする効果があります。 多くの指標を組み合わせて分析することで、チャートをより正確に把握することができるようになります。

最高のインジケーターは何ですか?

今後の値動きを予想するために、過去相場を参考に分析してチャート上に視覚化される指標、それが各種のインジケーターの役割となっています。ローソク足だけではよくわからない相場も、チャートにインジケーターを表示させることで、パターンやエントリータイミング、相場分析などが視覚的に分かりやすくなるので、ぜひ活用していきましょう。

インジケーターはどう利用できますか?

インジケーターは目で見て分かりやすいという特徴があり、視覚的にチャートが認識しやすくなるのはメリットとなっています。視覚的な情報を頼りに、新規注文・決済注文のタイミングを見極めたり、トレンドの流れや転換を予想します。

2種類に区別されているインジケーター

インジケーターの種類は「買われ過ぎ、売られ過ぎ」を示すものと、「相場が上昇するのか、下降するのか」を教えてくれるもの、この2つに区別されています。

IFC Marketsが提供する取引ツールをダウンロードして、インジケーターをご利用下さい。

取引を開始する前、知識をテストしてください。

口座タイプの選択に必要な12の簡単な質問....
これは役に立ちましたか?
Likeいいえ